37

今日も暑くて。

夏は大嫌い。

やっと夕方になって、昔母と父が好きだった喫茶店にやってきた。

 

父はもう随分昔に亡くなってしまったけど、この喫茶店にくることによって父も生きていたんだということを感じた。

 

 父が生きていたら、65歳くらいだったろうけど、多分頭は白髪になって、シワも深くなってと、色々考えてしまった。

 

死んだひとはどこに行くんだろ。

 

20年の年月が流れて、私もアラサーになりしみじみ色々考えられる歳になった。

 

明日からはまた仕事という戦争が始まる。

f:id:u90210163:20170715182734j:image

広告を非表示にする