37

今日も暑くて。

夏は大嫌い。

やっと夕方になって、昔母と父が好きだった喫茶店にやってきた。

 

父はもう随分昔に亡くなってしまったけど、この喫茶店にくることによって父も生きていたんだということを感じた。

 

 父が生きていたら、65歳くらいだったろうけど、多分頭は白髪になって、シワも深くなってと、色々考えてしまった。

 

死んだひとはどこに行くんだろ。

 

20年の年月が流れて、私もアラサーになりしみじみ色々考えられる歳になった。

 

明日からはまた仕事という戦争が始まる。

f:id:u90210163:20170715182734j:image

36

毎日生きているのが疲れてしまう。

10時間くらい働いて疲れが万年とれない。

誰かと会う気力もない。

私は、病気なのか?

 

何も楽しくない。

 

 

 

 

 

35

最近人生の虚しさを感じる日々だ。

 

結婚に関する記事。

 

かつて、結婚は経済的に自立できない女性が唯一家を出る手段でした。今は、両親が独身の子どもを家から追い出すことも少ないし、自分一人くらいならなんとか生きていけるだけの稼ぎがある人も多いでしょう。

これが、経済的な不安が大きい男性と一緒になって、共働きの上に面倒な家事育児、介護、義理両親や親戚との付き合いをしなくてはならないとすれば、そんなことより1人の自由を大切にして楽しく生きてやると考えるのも無理はありません。それは男性側にも言えることでしょう。

実際に結婚してみれば、収入の多寡にかかわらず良いことも多いよと言いたいところですが、やはり「結婚に向いてない」人はいます。自ら覚悟した人に、「無理してでも結婚するべき」などと、軽々しく言ってはならないでしょう。

 

なんか凄く納得。

 

私は、結婚に全く向いてないし、1人が好きな1人っ子。

 

ただ経済的な不安は、いつでもある。

手に職という武器がある人は羨ましい。

 

私の結婚の話なんて、死ぬほどどうでもいい。

 

真央さんが、亡くなってしまった。

知った時は、涙が止まらなくなってしまった。

その日仕事で、朝礼があったけど、涙が止まらずもう仕事どこではなかった。

 

もう抜け殻みたいな感じだ。

くだらない自分の人生なんて、真央さんを亡くした悲しみに比べたら、ほんとにくだらないて思ってしまう。

 

真央さんみたいに性格が天使のような素晴らしい人が早く亡くなってしまって残念過ぎる。

 

周りにたくさんいる性格の悪い、人を不快な気持ちにしかできない人は死なないのである。

 

ほんとに世の中は不公平。

 

 

 

 

 

 

34

ダルい。もうこの言葉しかでない。

必ずこの時期に差し掛かると、冷房で冷えて身体を壊す。

今年も入院するわけにはいかないから。

 

おそらくだけど、冷えにより自律神経がやられるらしい。

自律神経なんてものは、厄介らしい。

去年入院した時は、身体中が痛くて、とても辛かった。

MRIとか、精密検査をしたけど、悪い所は見つからなかった。

 

自分の体が面倒くさくてしょうがない。

 

大体、身体に異常が見当たらないから、次に心療内科に行けと言われる。

 

私は、疲れたら少し休みたいだけなのに。

 

しかし、なんで仕事を普通に、8時間も9時間もしなきゃ生きられないんだ。

 

毎日もがき続ける。

33

最近はリア充の同級生のインスタをみたりしている。

 

大体幸せな人は、三ヶ月に1回くらいハワイに行き、日本に帰ってきては、今度は沖縄でシャンパンを飲んでいたりする。

そして、青山のシカダあたりで、ディナーだ。

大体子どもは2歳位で、親譲りで可愛い。

しかし、子どもがいても南国いったりとタフである。

 

自分は今日休みだったけど、疲れて一歩も外に出ていない。

 

要は幸せを掴んでる人は、行動力がある人だと感じている。

 

スマホがあると色々なものがみえてしまう。

いいところもわるいところも。

 

32

😩もう週末だ。

なんかもう生きてるのめんどくさい。

 

そんなこと言ったら、罰があたるけど。

 

今、現在32歳と5カ月。

 

明日もまた起きたら、仕事。

 

無能な女が、1人で生きていくのには、普通に、10時間労働しなきゃいけない。

 

70歳まで働くとすると、あと38年。

途中で病気、事故で死ぬかもしれない。

 

この先のことを考えて、ゾッとしている。

 

 

 

 

31

今日は東京での朝だ。

清々しい。

昨日はブリトニースピアーズ来日公演をみた。

f:id:u90210163:20170604082333j:image  

そして夜中の渋谷は、人がすごい。

f:id:u90210163:20170604082510j:image

 

そして今日また、なにもない自殺したくなるような田舎に帰還する。